再生可能なエネルギー量を予測する
トータルエコエネルギーシミュレーション!!

Polysun DesignerとPolysun Standard はハイブリッドシステムです!!
                         (一例)
    Polysun Hybrid.

≫≫ハイブリッドシステムのフライヤー

 

<Polysun再生可能エネルギーソフトの無料トライアル!>

対象アプリは、Polysun PV太陽光発電シミュレーションソフト
       Polysun Designerハイブリッドシミュレーションソフト

お申込みは、お問い合わせホームから

 

 ◇ Polysun PV 太陽光発電シミュレーション ◇

人気を得ているプレミアムな太陽光発電シミュレーション デザイナーです。
その訳は、高精度な予測と重厚な機能を持っているからでしょう。
最新データでupdateされたデータベースにより、
瞬時に年間予測発電量、月別予測発電量などをシミュレ-トします。

≫≫内部紹介

太陽光発電シミュレーションに使用するデータベースは大量の基礎データと正確な最新情報であることが求められます。Polysunはヨーロッパで発表される信頼性の高いMETEONORMを使用しおり、世界8325カ所の気象観測点データと気象観測衛星5サテライトから得られるリモートセンシング技術による直近20年間の平均気象データ使用しています。 

◊ Polysun Designer ハイブリッドデザイナー ◊

太陽熱温水シミュレーション デザイナー機能

世界で最も使用されている本格的な太陽熱温水シミュレーションができます。
温水タイプ、温水温度、使用量、等を入力すると最新情報でupdateされたデータベースにより、
瞬時に年間、月別のソーラー集熱量、太陽熱貢献度、等をシミュレ-トします。
太陽熱を利用する温水器のシステムを自由にモデリングすることが出来ます。

≫≫Polysun太陽熱温水シミュレーション機能の特長

気象データは太陽光発電シミュレーションと同様にヨーロッパのMETEONORMを使用しており、世界8325カ所の観測点データと気象観測衛星5サテライトから得られるリモートセンシング技術による直近データをインターネットでリアルに取得したものを使用しています。   

ヒートポンプシミュレーション デザイナー機能

地中熱・空気熱を利用した効率的なエネルギー交換は再生可能エネルギーシステムの一つです。
そのシステムでの循環と熱交換をヒートポンプがコントロールします。
このシステムを本格的に解析するのがヒートポンプシミュレーション機能です。
地層ループ、センサー位置、などの設定を行い実状に沿ってシミュレーションが出来ます。
気象データMETEONORMから弾き出された大気温度、地中温度、水温などを使用しています。
地中熱・空気熱を利用するシステム設計の支援ツールになります。

冷却シミュレーション デザイナー機能

自由にコンポーネント作成ができるクーリングシミュレーション機能です。
圧縮チーラー、アブソーブチーラーなどの豊富なカタログを使用して本格的なシステムを作成します。
ソーラー&ヒートポンプ型シミュレーションソフトに組み込まれています。

コージェネ シミュレーション デザイナー機能

コージェネは、内燃機関、外燃機関の排熱を利用して総合エネルギー効率を高めるエネルギー供給システムです。本品は最適なシステム作製するためのシミュレーションを行うコージェネシミュレーション機能があります。同時に燃料電池シミュレーション機能もあります。

太陽光発電シミュレーション デザイナー機能

単体の太陽光発電シミュレーションソフトがハイブリッドで内臓されています。

 

◇ Polysun Standard ハイブリッドスタンダード ◇

太陽熱温水シミュレーション スタンダード機能

豊富なモデルとカタログを使って太陽熱温水シミュレーションをします。
温水タイプ、温水温度、使用量、等を入力すると最新情報でupdateされたデータベースにより、
瞬時に年間、月別のソーラー集熱量、太陽熱貢献度、等をシミュレ-トします。
太陽熱を利用する温水器のシステムモデルを使って開発や設計に使われています。

≫≫ Polysun太陽熱温水シミュレーションの機能と特徴

気象データは太陽光発電シミュレーションと同様にヨーロッパのMETEONORMを使用しており、世界8325カ所の観測点データと気象観測衛星5サテライトから得られるリモートセンシング技術による直近データをインターネットでリアルに取得したものを使用しています。

ヒートポンプシミュレーション スタンダード機能

地中熱・空気熱を利用した効率的なエネルギー交換は再生可能エネルギーシステムの一つです。
そのシステムでの循環と熱交換をヒートポンプがコントロールします。
このシステムを本格的に解析するのがヒートポンプシミュレーション機能です。
地層ループ、センサー位置、などの設定を行いシミュレーションが出来ます。
気象データMETEONORMから弾き出された大気温度、地中温度、水温などを使用しています。
地中熱・空気熱を利用するシステム設計の支援ツールになります。

冷却シミュレーション スタンダード機能

豊富なコンポーネントのモデルを使うクーリングシミュレーション機能です。
圧縮チーラー、アブソーブチーラーなどのカタログを使用してシステムを作成します。
ソーラー&ヒートポンプ型シミュレーションソフトに組み込まれています。

太陽光発電シミュレーション スタンダード機能

単体の太陽光発電シミュレーションソフトがハイブリッドで内臓されています。